8月に入ると、いよいよ夏も本番。

連日暑い日が続くのは参ってしまいますが、大型連休にレジャー、お祭り、花火大会など

季節の行事が多いのも夏の醍醐味です。

そんな日本の夏を彩る代表的な装いといえば浴衣。

「毎年必ず袖を通しています!」という方や「今年こそは浴衣を着てお祭りに行きたい!」と思っている方も

たくさんいらっしゃるのではないでしょうか。

今月は、浴衣の装いにも合わせていただけるフォルナのバッグをご紹介いたします。

 

浴衣の装いに合うバッグとは、どういうものがいいのでしょうか?

一番に求めるのは「手持ちの、大きすぎないもの」。

浴衣はご存知の通り、長く垂れ下がったお袖が特徴ですよね。

ショルダータイプのバッグでは、せっかくの佇まいが台無しに。

キュッと手でもてる小ぶりのバッグがベスト!

そして、浴衣は多くの場合、大胆で可憐な柄が入っています。そんな素敵な柄を活かすには、

やはり大きすぎないサイズのバッグがバランスがいいでしょう。

 

夏といえば、やっぱりかごバッグ。その中でも浴衣の装いにおススメはこちらです。

 

普段は便利なショルダーストラップですが、浴衣の時は外しておうちにお留守番させましょう。

持ち手を両手で持つ姿は、小さな歩幅で下駄を鳴らして歩く浴衣の所作にピッタリです。

 

大人の女性にオススメ、浴衣にクラッチバッグは凛とした雰囲気でとてもオシャレ。

 

こちらも、ショルダーは取り外してスマートに持ちましょう。

浴衣の色や柄に合わせてパキッとしたカラーをチョイスしても、

和装ならではの華やかさがあり素敵です。

 

普段、お洋服で使用しているバッグも、浴衣で合わせるとまた違った雰囲気になりますね。

浴衣用の和風鞄を購入するのもいいですが、機会がなければ年に1回くらいしか使わない・・・

なんてことになってしまいがち。

使い勝手のいいフォルナで、浴衣にも合うお気に入りのバッグを探してみてくださいね。