関東地方は今年は特に8月の雨が多く、全国的にもまだまだ残暑のジメジメした気候が続いています。

そんな中、お店には秋物が出揃い始め、そろそろ秋冬ファッションが気になる時期ですね。

フォルナスタッフも、毎週のように入荷する新作にワクワクしています!

 

そこで今月は、スタッフがこの秋にリアルに狙っている商品と、

「これを買ったらお洋服はこれを合わせたい!」と

思っている秋冬向けの妄想コーディネートと共にご紹介したいと思います。

 

まさに今、毎日新作をお店に並べる日々を送っている店長・安藤が今期気になっている商品は・・・

 

No.259572 ユニセックス2層式レザーショルダー(\19,800 + tax)
No.259572 ユニセックス2層式レザーショルダー(\19,800 + tax)

「飽きが来ないシンプルな型で、革素材にしては軽量です。

メインの収納が2部屋あるので、ものが整理して入れられそうで気に入っています。」

 

「秋らしく、ネイビーとカーキの落ち着いた色味をベースにしたコーデに合わせたいです。

バッグがトラッドテイストなので、全体的にカッチリ感が出過ぎないように、

シャツはタックインせずラフさを出します。

時計、ベルト、ブーツの小物類を主役のバッグの色に合わせ、統一感を出しました。」

新人スタッフの平岡は、初めての新作の入荷時期!そんなフレッシュなスタッフが欲しいものは・・・

 

No.224625 ハリスツイード トート小(\12,500 + tax)
No.224625 ハリスツイード トート小(\12,500 + tax)

「洋服だけでなく小物で秋らしさを取り入れたいので、カラーも質感も秋っぽいこちらが気になっています。

長い歴史のあるハリスツイードなら、柄物でも飽きが来ず長く使えそうなのも魅力です。

マチが広いので、お弁当・水稲などもしっかり入れられるので、重宝しそうです!」

 

「バッグの"赤"が映えるように、ネイビーとグレーのダークトーンを

ベースにしたコーディネートがしたいです!

シンプルになりすぎないように、トップスはバッグと同じ

赤がアクセントで入っている柄のニットを選びました。

バッグの付属のレザーに合わせてブラウンのブーツを選び、全体的に温かみのある感じに。」

 

日々プレスルームで全ラインナップを見ている、プレスルーム勤務の山本が今期リアルに欲しいものは・・・

 

No.259570 デニム×スエード バケツ型2Wayバッグ(\13,800 + tax)
No.259570 デニム×スエード バケツ型2Wayバッグ(\13,800 + tax)

「色落ちしにくいデニム素材を使用しています。デニムは合わせやすい定番生地。

さらにフォルナの大定番バケツ型なので、使いやすく合わせやすくデザインも可愛い、言うことなしです!

正面についたかぶせポケットが、定番のデザインを少し新鮮に見せているのもポイントです。」

 

「今年の秋はヴィンテージっぽいプリントの服が気になります。

深いグリーン、マスタード、ボルドーなど秋らしい色や

ヴィンテージプリントに、インティゴとキャメルの配色がとても合うと思います。

こういう女性らしいコーデの他に、

チェックのパンツなどでロンドンボーイっぽいコーデにも合わせたいです!」

 

今月は新作のご紹介を兼ねて、スタッフが気になっているバッグと、

秋になったら合わせたい妄想コーディネートをご紹介しました。

まだまだジメジメと暑いけど秋のお洋服が着れるのを楽しみに、

皆さんもおうちで妄想コーデを楽しんでくださいね。

バッグはまだ暑い初秋でも、秋冬アイテムをいち早く取り入れられます。

ぜひお早めにチェックしてくださいね。