本格的な夏の気配を感じる季節になりました。

夏はお出かけイベントが多い時期。

海や山はもちろん、屋外フェスや花火、お祭りなど

色々と計画を立てている時間さえも、楽しいものです。

しかし、気温の高さや人の多さ、お土産購入等で増える荷物…等々、疲労してしまう場面が多いのも事実。

今月は、夏のお出かけを少しでも気軽に楽しく過ごせるバッグを

容量別にご紹介いたします。

 

夕方から出かける花火大会やビアガーデンなど、短時間のお出かけ。

または、泊りの旅行で別に大きいバッグやキャリーを持っていて、二個持ちの場合など。

最低限の持ち物で、身軽に過ごしたいときのオススメバッグです。

 

No.259538/お財布ショルダー/15,800yen+tax/Red
No.259538/お財布ショルダー/15,800yen+tax/Red

メイクポーチはなしで、たくさんあるポケットの中にお直し用のコスメだけを。

 

バーベキューや屋外イベント、お祭りなど、

身軽に行きたいけど水分補給はこまめにしたい日中のお出かけ。

やっぱりペットボトルはバッグに入ると便利ですよね。

 

No.259469/牛革ショルダー/13,800yen+tax/Choco
No.259469/牛革ショルダー/13,800yen+tax/Choco

まちがしっかりあるのでペットボトルもすっきり収納!

スマホやキーケースは外ポケットに。

 

寒暖差の激しい、屋内と外を行ったり来たりするようなお出かけ。

車内の温度調整が難しい新幹線やバス。

はたまた日焼け対策など…、さっと羽織れるものが欲しいシーンは多数にあるので、

バッグに入ると置き忘れもなく安心です。

 

No.K907304/カゴバッグ2Wayショルダー/11,000yen+tax/Camel
No.K907304/カゴバッグ2Wayショルダー/11,000yen+tax/Camel

羽織りやストールはくるくる丸めてイン。お財布は前ポケットに入ります。

 

 

季節の中で一番好き!という人も多い、元気になれる夏。

ですが、暑さや湿気、紫外線などで体力も奪われやすい季節です。

重い鞄を持ち歩くのは疲労を招きます。

小さめバッグに必要最小限のものを入れ、身軽に楽しくお出かけしましょう。